鈴木栄二郎さんのお母さんを探しています

f:id:theandthe:20171112153909j:plain

 まずはこっちをお読みいただきたい。

theandthe.hatenablog.com

 板橋区三園に住んでいた鈴木栄二郎氏は連続レイプ犯である。対象は小児で性別は問わない。出身は愛知県名古屋市。梅毒およびクラミジアにかかっている。夜間はセブンイレブン和光下新倉店で勤務しつつ、日中は予備校/塾で働いていた。現在は逃走中。

 記憶を元に書いているので事実と相互している箇所があるかもしれない。コメント欄で指摘していただければ幸いであり、謹んで訂正する。

 鈴木栄二郎氏がセブンイレブン和光下新倉店に勤務していたころ(2013年前後)、氏は並行してローソンストア100和光市店にもWワークで勤務していた(現在閉店)。当時の店長は横山仁氏。

 勤務中に鈴木栄二郎氏が、勃起した陰茎を店内で露出したのを私は見せつけられた。

 また、休憩時間に事務所で(ときには店内)で自慰・オナニーにふけっていた。その際発射した精液を販売物であるおにぎりなどの食品、飲料の飲み口、生理用品などに付着させているのを私は見た。

 鈴木栄二郎氏は性的絶頂に達するときに必ず「エッチエッチエッチだよー」と言う(音源あり)。

 鈴木栄二郎氏はレイプ、強姦・性的いたずらした女児男児から強奪した下着を装着している(食べることもある)。

 客が店外のポールに繋いでおいたペットの犬の糞を鈴木栄二郎氏が食べるのを私は見た。「あんまりおいしくない。エッチエッチエッチだよー」。

 セブンイレブン和光下新倉店では高校生もアルバイトをしている。鈴木栄二郎氏は店内でオナニーしたのち彼らの制服でペニスを拭く。体育会系の男子だと特にいいと涙ながらに発言していた。包まれるようで恍惚とするという。

 鈴木栄二郎氏は射精したあと寝てしまうので、一緒にシフトに入った者はその間ワンオペで作業をしなくてはいけない

 ハマグリは焼くと開く。

 鈴木栄二郎氏は父親に辱められたことがあり、あまりの快楽に失神した。その際にクラミジアに罹病。鈴木栄二郎氏の母が性病にかかっているのはこのためではないかと主張する評論家さえいる噂を耳にしたような気がするといえばするし、しないといえばしないという現状がいまそこに横たわっていることと真剣に取り組むことが今後の議題の主軸になることはもはや言わざるを得ない。[要検証]

 鈴木栄二郎氏の母親はフリーのセックスワーカーなり。最近は仕事の量を減らしているが「ワンコインババア」の愛称で呼ばれており固定ファンもそこそこ。先日も性病科/泌尿器科の医師がオーバーワークで多臓器不全になり過労死。責めまい誰も。

 鈴木栄二郎氏はペニスに触れずに射精することに長じており、勤務中も成人用おむつの中で自由自在。「クロネコヤマト宅急便ですと到着は早くてあさっての午前に、エッチエッチエッチだよー、なります。STAP細胞はあります」

 鈴木栄二郎の好きな食べ物はカステラ。現在の日本の総理大臣は安倍晋三。牡蠣は海のミルク。時間は時速1時間。ゲームも一日1時間。

 時間はゲームである。時間は「存在」であり「流れ」ではない。存在遊戯である。

 鈴木栄二郎氏は英検3級程度に英語を扱える。「将来は性転換して僕みたいなかわいい女性に犯されたいエッチエッチエッチだよー」と発言している。

 鈴木栄二郎さんのお母さんを探しています。