2018年 夏 木曜日 晴れときどき雨

 新宿に行ったらスケボーで道路を移動している(「走ってる」っていうの?)人がいた。スケーターを見るたびにうらやましいと思う。

 第一に自分にスケーターとしてのセンスがないから。運動神経だけではない。メンタルでもそうだ。

 スケーターを見て「ふてえ野郎だ」と思う人間が少なからずいるであろうと思う。たぶん。私の中にもその感覚はある。そして私はそれを恥だと思っている。なるべく恥ずかしい思いをせずに生きていたいと思うがそれはロボトミーでもしない限り無理だろう。

---

 ノイローゼの力士がいると思ったら単に青い色の浴衣を着ている人だった。