2018年 夏 水曜日 強風 快晴

 ファミリーマートで納豆巻きと梅おにぎり。イオンできのう予約した『万引き家族』を観た。難しくてよくわからなかった。

 そのあと宇多丸さんの批評をY█████eで聴いたけどやっぱりよくわからなかった。

 お盆なので墓参りへ。その前にコンビニのATMでやることがあったのでこまごまと。ちょっと長くなりそうで、後ろに人が並んでいたから列からずれる。それでその人の後ろへ。

その人「なに? やるの?」

私「いえ」

その人「いいよ」

私「(腕を差し出して「どうぞ」の合図)」

その人「やれよ」

私「"やれよ"とか言うくらいならあなたがやってくださいよ」

その人「ああ?」

 私はカチンときていた。なんでATMの操作を見も知らぬおじさんの許可を得てやらなきゃいけないのか。

 その人はすごんだが、一緒にいた、妻と思われる人がいさめた。私はその場から離れた。彼ら二人組は駅に向かったが駅のホームで居合わせたり電車の車両で相乗りしたりしたらすごく嫌だったので、しばらくコンビニで時間を潰した。暴力が大嫌いだ。なんでああいう人が大手を振って街中を行き来できるのだろう。

 

 財布を見たら一万円減っていた。カード会社にも、コンビニにもATMの会社にも問い合わせたが「わかりません」。

 

 墓参りは無事に、平穏に済ませられた。

 

 その後、通勤のバスの定期を買うためにまた電車に。

 今まで職場へは駅から歩いて出勤していたが、この夏があまりにも暑すぎてバス通勤に変えようと思ったのだ。経費で落ちなければ落ちないでそれでいい。職場で汗だるまになってモンスター扱いされるよりずっとまし。

 着いた駅の定期券売り場で駅員に聞いたらバスの定期券はもっと先に行かなければ買えないとのこと。電車に乗りバスに乗り夏の道を歩いて定期券を購入……するちょっと手前で、更新した障害者手帳を保健所から受け取るのを忘れていたのを思い出した。障害者だと都営の交通機関が割引きになる。更新した手帳がないと定期券の割引はきかないかもしれない。お盆休みは今日まで。なぜ思い出さなかったのか。自身の脇の甘さを痛感する。

 幸いバスの定期は割引かれた。でもこの8月・9月のどこかのタイミングで区の保健所に行って手帳を受け取らないといけない。なんなんだよ! 役所や保健所だけじゃない。銀行も病院もそうだ。一般的な会社とか自営業と同じタイミングで休んでどうする。まあ、このへんは私が言うまでもなく、古今東西あらゆる人が言っていることだと思うが……。

 

 きょうでお盆休みは終わり。あしたは死ぬほど忙しいに決まっている。