2018年夏土曜日

 あまりにも文章を書いていなくて不安になったので。

 で、他人のこととか作った話をするのはなかなか難しいので、日記。

 夜、酒を飲みながらそろそろ寝ようと睡眠導入剤を飲んでそのまま椅子で寝落ちするパターンが増えた。一週間の半分以上そういう日になってしまったので最近は気をつけている。起きたら朝4時とかで改めて布団で寝て寝坊して遅刻ということになる。尻も痛くなる。

 まあまあ早めに起きられた。朝食もとれたし弁当も作れた(冷凍ご飯を解凍するだけだが)。出勤するがとにかく職場が暑すぎる。汗で全身の服がずぶ濡れになるので、この間から着替えを持っていくようにした。それと洗濯するとき柔軟剤を入れるようにした。汗臭くはないと思うが(新しい汗が古い汗を流し出している)、温気は自分から出てるような気がするので、心遣い。というか保身。

 仕事はいつもの土曜日という感じ。梱包、注文は少ないが土曜日は人がいないのでなかなか品出しや補充ができない。

 退勤後、日蓮のテキスト(いわゆる『御書』)の研究発表へ。原稿がまだできていないので駅前の喫茶店で慌てて書く。しかし、日蓮法華経を生活に取り入れてずいぶん経つが、どうしても空虚な感じが否めない。法華経には「法華経すごい」とばかり書いてあるし御書には「俺(日蓮)すごい」ということばかり書いてある。もちろんそれだけではないが……。

 誰しもくじけかける信仰の、その松葉杖として、賛美歌とか神を讃える絵画とか神話とかはあるのだろうけど、自分はそこに空虚さをどうしようもなく感じる。でも法華経にも御書にも、いいことも書いてありますよ。勉強になります。十如是も五蘊盛苦も三毒も三諦も自分は知らなかった。

 発表の出来はまあまあ。空虚である、ということについても自分なりにオブラートに包んで述べることができた。

 ビール飲んで帰る。地元の定食屋に寄る。冷房が効きすぎているが、暑いよりかはずっとましだ。

---

 宅急便が来るまでに久しぶりに日記を書いてブログを更新しよう、というつもりで書き始めたのだがまだ来ない。

---

 来ました。