鈴木栄二郎という人

f:id:theandthe:20171112153909j:plain

(現在は画像の住所からは引っ越した模様)

3,4年前の春、私は同じアルバイト先(セブンイレブン和光下新倉店)の同僚・鈴木栄二郎氏に「家具の売買による仕事を始めたいので出資をしてほしい」と頼まれ、400万円を出資することになった。鈴木氏が金銭授受証を製作。原本を鈴木氏が持ちコピーを私が持つこととなる。(その際の会話をiPhoneのアプリで録音)

 

 授受証の内容

1,xx年xx月〜xx月の期間、各月の末日に5万円を返済する。

2,yy年yy月〜yy月の期間、各月の末日に10万円を返済する。利益の30%を還元する。

3,zz年zz月〜2018年1月の期間、各月の末日に10万円を返済する。利益の35%を還元する。

 

 私は父の遺産の定期預金400万円を解約し、他の銀行に移すなどし、鈴木氏の4つの口座(UFJ×2、三井、ゆうちょ)に100万円ずつ振り込んだ。分けた理由は鈴木氏曰く「税金の問題で」。

 その後、鈴木氏は「ryu_sanada」のアカウントで、ヤフオクで腕時計やDVDなどの売買を開始する。それについて「協力して」と口頭やメールで、売値を釣り上げるために入札をする、いわゆるサクラ行為を私に指示した。(断れず私は手伝った。スミマセーン)

f:id:theandthe:20180304213001j:plain

 

f:id:theandthe:20180304213054j:plain

 返済の最初の3回は手渡しで行われていた。ただ最初の1回目は4万円。理由は鈴木氏が私に家具を送り、その送料を差し引いたため。なんかくそでかいテーブル。いらなかったのを押し付けたかったのだろうと推察する。私もすぐ棄てました。

 私は若干知恵遅れというか、社会的な規範に極めて疎いため、このときもその後も領収書のようなものは製作しなかった。

 

 夏、鈴木氏より4回目から返済は月の初めに私のゆうちょの口座に振り込むという形に変更することを告げられる。

 

 秋、私がアルバイトを辞める。

 

 冬、鈴木氏がヤフオクのアカウントを削除。

 通帳の明細を見て、そのとき初めて鈴木氏からの振込が夏と秋の1回だけだったこと、10万円のはずの金額が5万円だったことを知る。そのことについてメールで尋ねると「(私が)辞めるバタバタで伝えられなかった」との旨。また電話で「実家から物を持ち出したりしているのだが赤字になっている。申し訳ないが返済は後ろ倒しにさせてほしい。それとメールは事務的なことにしか使いたくないからメールで連絡はやめて」との話があった。

 

 その後、現在に至るまで鈴木氏からの連絡はなく、こちらからの電話にも出ない。残りの375万円が返済されていない。

 

 皆さんも気をつけてほしい。

 

 

theandthe.hatenablog.com