PULSE BEING

山を登って、頂点に至って下山すると思うけどそれは登っている途中で山からは降りられない。海も波が寄せては引くというけれども実際には寄せて溢れるか引いて収縮して乾いていくかだけ、水溜りが乾いて死んでいく。やまない雨はやまないと言っていた。 職場…

2018年の夏に出かけたこと、観光というか……

もう今月は31日が金曜だし出かける予定もないのでいったんしめちゃいましょう。 気温が上がってお盆前で仕事休んじゃったりしてくさってたんだけど、8/24のちゃんとしたいズと翌日8/25日の想い出波止場ワンマン、そしてその後急遽行った渋谷VISIONのTECHNO I…

ちゃんとしたいズ企画 @下北沢バラックブロックカフェ

気がつくとLINE通話が終了していた。気が大きくなって後藤さんまで招待していたのをTTHHはフローリングの床から身を起こし、スマートフォンの画面を見て初めてそれに気がついた。お詫びのメッセージを各トーク室に送信した。学習しない自分に呆れながら彼は…

2018年 夏 あつい

あまり覚えていなくともスマートフォンの履歴を見てTTHHは自分の愚昧さに新たに失望した。ひとこと詫びを送信して、フローリングから起き上がり、カーテンから溢れる薄い朝日を受けながらベッドへ身を移した。 スマートフォンがアラームを鳴らして改めて目を…

2018年 水曜日 爽夏

夜の躁がひどすぎてなにも覚えてないよ。もう寝る薬も飲みました。 朝は床で寝ていて目が覚めてベッドへ。ギリギリまで寝て、バスを逃す。バスは1時間に4本くらいしか来ない。朝8時台ですよ。 暑いけど湿気がない。 久しぶりに荷物を運ぶ作業があり汗だく。…

2018年 夏 乾気候

きのうろくに寝てなかったので夜10時に眠れるように計らってぱっちり起きたら深夜2時。久しぶりにリアルタイムで深夜の馬鹿力を聞いた(しかも「寝て、起きた状態」で)。 でもこのままだと浅井健一じゃない方で危険すぎるので目をつぶってうとうとしていた…

2018年 私のすべて 

夏木マリの方。今日仕事中頭の中でやたら流れていた。 私のすべて - 夏木マリ きのうは薬を飲んで寝ようと思ったけど急に足の指の角質が気になってしまって ラッキョウをむく猿みたいになってしまって 殺人事件のネット記事を見ながら、カッターと手の爪でビ…

2018年 夏 涼しい

休みだからバチコンと熟睡。朝起きてパスタ。勤行とかいろいろしたけどそのときですら「たぶん薬の副作用で何も覚えてないだろうな」と思ったのを覚えている。 久しぶりに録画したイッテQを見た。安室奈美恵回。泣いた。安室ちゃん沖縄県知事にならないかな…

2018年 夏 爽やかな天候

過去のブログをざっと読み直したけどひでーな。 朝のことはあまり覚えていない。なんかグダグダしていた。そのため、バスは目の前で行ってしまった。バスは1時間に2本か3本しか来ない。 昼休みに同い年のママさんと少し話す。すごい美人なんだけど、すごい変…

2018年 夏 金曜日 気候穏やか

木曜日は寝床に着いたのが深夜2時過ぎだったので、マイスリーだけ飲んだけど仕事行けないかもな、と思って寝た。ギリギリの時間で起きられた。 涼しい。とても快適だ。これからもどんどん涼しくなってほしい。 今更買った冷感タオルがすごい優秀。首に巻くと…

2018年 夏 木曜日 晴れときどき雨

新宿に行ったらスケボーで道路を移動している(「走ってる」っていうの?)人がいた。スケーターを見るたびにうらやましいと思う。 第一に自分にスケーターとしてのセンスがないから。運動神経だけではない。メンタルでもそうだ。 スケーターを見て「ふてえ…

2018年 夏 水曜日 強風 快晴

ファミリーマートで納豆巻きと梅おにぎり。イオンできのう予約した『万引き家族』を観た。難しくてよくわからなかった。 そのあと宇多丸さんの批評をY█████eで聴いたけどやっぱりよくわからなかった。 お盆なので墓参りへ。その前にコンビニのATMでやること…

2018年 夏 火曜日 快晴

ぼーっと歩いてたら池袋の西口に出てしまった。池袋の西口にはあまり用がない(まあ、その……省きます)。 池袋芸術劇場の噴水なくなってた。 pic.twitter.com/odvKaghPb0— ジアンザ (@_theandthe_) 2018年8月14日 ジュンク堂へ。 池袋で福満しげゆき先生の『…

2018年 夏 月曜日 晴れのち雨

11時間くらい寝ていた。 そもそも私は子供のころから過眠症なのだ。若年性の鬱の症状だといわれればそうかもしれない。それはわからない。 30歳手前で鬱はだいぶよくなった。 それでも1日10時間は眠りたい。 起きて、床に置いてあったコップの水(昨夜セッテ…

くつない(靴のない人生)

1 おととい。お盆休み初日。久しぶりに熟睡。今日は友達と映画を観に行ったあと私の家で飲みの予定なのでものすごく久しぶりに掃除。一日に何度も着替えるようになってから洗濯が大変で掃除する気になれなかったのだ。 もろもろ片付け終わってそろそろ出か…

女王骨

床で寝ていた。着替えるとき肩に痣ができていたのに気づいたが、痣ができるようなことをした記憶はない。一ヶ月くらい前にも同じことがあった。精神的ダメージが肉体に顕れたのかと思ってなかなかスリルだった。 朝食も無事食べられた。パスタをすすっている…

どこ行くの

朝から目が覚めた瞬間から頭痛くて、二日酔いでも風邪でも頭痛くならない自分としてはもう死ぬかと怖くて布団から出られなった。その分遅くまで寝た。TBSラジオでいうと荒川強啓さんが終わる前に家を出た。ファミリーマートで納豆巻きと梅干しおにぎりを買っ…

フィッツァー・ニッツァー

きのうはようやくぜんぶ終わったのが夜11時すぎだったので、寝付きやすくなるマイスリーだけ飲んだ。熟睡するロヒプニールは控えた。ものすごく浅く眠った。 でも朝食ぜんぶ食べられるんだからよかった。先週は半分も食べられなかった。 上半身脱いで動いて…

薬局で横になって寝るか普通

朝はとても涼しかった。この調子で今月行きましょう。応援しています。 昼まで鬱なのは相変わらず。心臓が爆発しそうだった。昼に賃金の給与があったので治った。先月は休みがちだったけど賞与が「え!?」って思う額だった。ニンテンドースイッチ買えるんじ…

泥棒をやめる

絶対にアパートの管理会社にメールを出さないといけなかったんだけど出せなかった。 今からでも書かないといけないんだけど。 汗かきすぎてバイト先では冷房の届かないところでの作業をしないように忖度されてしまった。この話、前もしたっけ。 「生産性がな…

大気が酷暑で、そうなんだけど、内臓が煮えているような感じがする。胴体の中身が熱くて、熱いものはいつか冷めるはずなのに、クーラー効かせて扇風機の風を浴びていても腹のあたりを触ると明らかに熱い。 --- ニシイ「アツくなってきたぁ〜」 ゾッケラー「…

しょうがないデリック

暗い日記を書くとそのあと更新するのが気まずい。 やっと朝ごはんが全部食べられるようになった。 土曜は出勤してる人が少ないので寂しい。でもそれでいい。土曜日は休みの日だから。昼まではガチャガチャするけど、13時を過ぎるといい気分になる。 職場の社…

曇り時々晴れ最高気温35℃

久しぶりに今日死ぬのかなと思った。死ななかった。 朝から熱中症で吐き気とめまいが止まらなくて早退したのだった。午前中社長から従業員全体に向けて勤怠についての号が発されたばかりだった。 帰り道コンバースを履いてアスファルトの上を歩いていると足…

火事で4人死んだって教えてもらった昼休み

珍しく早起きできた。7時過ぎくらい。冷製パスタを作って食べた。久しぶりに勤行した。一ヶ月ぶりくらい。コーヒー飲んだ。洗濯物たたんだ。早起きは三文の徳だ。「得」じゃなくて「徳」なのな。調べたら一文=約32円だそうです。じゃあ昼まで寝てたいな。と…

最新の日記

出勤したら職場の勘違いしてるつまらないおじさんに嫌味を言われた。いらいら。昼、食事をしてから猛烈に気持ち悪くなった。昼休みが終わってもすごい吐き気。朝、冷房をかけて扇風機を直撃し続けていて風邪をひいたのかもしれない。それか熱中症か、それは…

さっきxxxを飲んだ。一緒にツムラの漢方薬を飲んだ。寝落ちする前に書き上げたい。 月曜は祝日だったので、火曜は注文が溜まっているはずなので出勤した方が感じがよかったんだけども、休んでしまった。翌日も休んだ。眠れなかったし起きられなかった。立っ…

2018年夏土曜日

あまりにも文章を書いていなくて不安になったので。 で、他人のこととか作った話をするのはなかなか難しいので、日記。 夜、酒を飲みながらそろそろ寝ようと睡眠導入剤を飲んでそのまま椅子で寝落ちするパターンが増えた。一週間の半分以上そういう日になっ…

『ブラック・ジャック』(2巻)全話感想

ブラック・ジャック (2) (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 1974/08/01 メディア: コミック クリック: 6回 この商品を含むブログ (3件) を見る 第9話『ナダレ』 【あらすじ】 脳の研究でノーベル医学賞を受…

漫画

瓶詰の地獄 (ビームコミックス) 作者: 丸尾末広 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2012/06/25 メディア: コミック クリック: 10回 この商品を含むブログ (16件) を見る 喫茶店で読むような内容じゃなかった。家で読んだ。 熱烈なファンではないが…

『新宿・夏の死』(船戸与一 著)

新宿・夏の死 (小学館文庫) 作者: 船戸与一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/08/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 取材力がすごい。出てくる料理や登場人物の方言の使い方、経済に関する法律についてまで徹底している。 自分は頭…